Home>子どもの禁煙研究会(目次)

子どもの禁煙研究会

◆◇◆日本禁煙科学会「子どもの禁煙研究会」のトップページ(目次のページ)です。


科学会案内(ガイド)
ダウンロード
学術総会
学会誌 禁煙科学
禁煙支援士認定
認定講習会
受賞・表彰
禁煙治療研究会
子どもの禁煙研究会
週刊タバコの正体
お知らせ
入会案内
トピックス
リンク集
他組織連携・イベント
 
 
 
 

禁煙科学(vol.11) 2017
禁煙科学(vol.10) 2016
禁煙科学(vol.9) 2015
禁煙科学(vol.8) 2014
禁煙科学(vol.7) 2013
禁煙科学(vol.6) 2012
禁煙科学(vol.5) 2011
禁煙科学(vol.4) 2010
禁煙科学(vol.3) 2009
禁煙科学(vol.2) 2008
禁煙科学(vol.1) 2007

ふえる笑顔 禁煙ロゴ ※筋肉の疾患で体の不自由な浦上秀樹さん(埼玉県在住)が、口に筆を取って書いてくださった書画です。「けんこうなしゃかい ふえるえがお」でという文字を使って『禁煙』をかたどっています。


科学会ガイド(pdf)
※印刷用資料としてご利用下さい。

科学会をネットで検索

禁煙科学(2007.11)
「禁煙指導者・支援者のための禁煙科学」パンフレット(pdf/1245k)

禁煙支援資料(2013.03)
「生まれてくる赤ちゃんのためにできること」パンフレット(pdf/1245k)

| ポスター | 会長挨拶 | トピックス |   | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 |   | PageTop | PageEnd |

子どもの禁煙研究会 ポスター(目次)

開催年

2017


第10回
2017-10    
第10回(2017/07/29)    
ポスター(pdf)
抄録集
   

2016


第8回−第9回
2016-8 2016-9  
第8回(2016/02/13) 第9回(2016/07/30)  
ポスター(pdf)
抄録集(pdf/3603kB)
ポスター(pdf)
抄録集(pdf/2838kB)

2015


第6回−第7回
2014-6 2014-7  
第6回(2015/03/07) 第7回(2015/07/11)  
ポスター(pdf)
抄録集(pdf/6097kB)
ポスター(pdf)
抄録集(pdf/2437kB)
 

2014


第3回−第5回
2014-3 2014-4 2014-5
第3回(2014/01/11) 第4回(2014/05/24) 第5回(2014/09/27)
ポスター(pdf)
抄録集(pdf/640kB)
ポスター(pdf)
抄録集(pdf/286kB)
ポスター(pdf)
抄録集(pdf/1112kB)

※画像をクリックする該当する子どもの禁煙研究会を表示します。
※ポスター・抄録集のリンク文字をクリックすると該当するファイルが別ウィンドウに表示されます。
※抄録集は、学会誌「禁煙科学」として発刊されています。

| ポスター | 会長挨拶 | トピックス |   | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 |   | PageTop | PageEnd |

会長挨拶

 子どもの禁煙研究会会長 安次嶺 馨
(沖縄県立中部病院・ハワイ大学卒後臨床医学研修事業団 デイレクター)

 子どもに焦点を当てた禁煙研究会は、まだ発足したばかりですが、熱意あるメンバーが集い、子どもをタバコフリーの環境で育て、健康な大人になるよう支援するための勉強会として定着しつつあります。かつて、日本一の長寿県として知られた沖縄県は、生活習慣病が蔓延する日本一の肥満県となり、壮年者の健康状態は日本で最も劣悪なグループに属します。

 最近のNew Engl J Med(December 5, 2013) に興味深い記事が出ていました。巻頭のPerspectiveに「肥満予防はどれだけ早い時期に始めるべきか」とい う論考です。アメリカをはじめ世界中に子どもの肥満が蔓延し、その結果、U型糖尿病の発症が将来10億人を超えて、地球規模の健康問題を起こすと警告しています。

 Gillman & Ludwig(Harvard大学、Boston小児病院)らは、肥満をきたす周産期・乳幼児期のリスクファクターとして、次の4つを上げています。

  1. 妊婦の喫煙
  2. 妊婦の体重増加過多
  3. 母乳栄養<12ヶ月
  4. 乳児期の睡眠時間<12時間/日

です。
 詳細は省きますが、妊婦の喫煙が子どもの7〜10歳の時点で、肥満のリスクファクターとして大きな意味を持つので、彼らは明確に述べています。「Pregnant women should not smoke.」。すなわち、子どもの禁煙とは、子育て世代の若者たちの禁煙運動にほかなりません。

 禁煙活動のエネルギーの多くは、成人に向けられています。タバコ病の発症に近い人々の病気を予防するすると言う優先順位から、これは当然のことです。子どもの喫煙予防活動に取り組む人々は未だ少数派ですが、学校での喫煙予防教育がしだいに重視される近年の傾向は喜ばしい限りです。

 私たちは、子どもの概念を胎児まで拡げ、子どもの時期から喫煙予防活動を行うために、ここ沖縄で「子どもの禁煙研究会」を立ち上げました。沖縄から全国に向けて発信し、子どもたちを生活習慣病から守り、健康長寿を全うできるよう地道な活動を続けていきましょう。

 「命(ぬち)どう宝」、そして「童(わらび)どう宝」

※本文は、第3回子どもの禁煙研究会開時、「第3回子どもの禁煙研究会の開催に当たって」と題して発表されたものです。

| ポスター | 会長挨拶 | トピックス |   | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 |   | PageTop | PageEnd |

子どもの禁煙研究会 トピックス

news20150723

■「長い目で見守りを」(琉球新報 2015年7月23日)

 第7回子どもの禁煙研究会が、「長い目で見守りを」という見出しで、琉球新報 2015年7月23日朝刊で報じられました。
   琉球新聞 2015年7月23日「長い目で見守りを」 (pdf)



Access:アクセスカウンター

日本禁煙科学会
URI:http://www.jascs.jp/
page:日本禁煙科学会 子どもの禁煙研究会(2015)