2018年6月22日

上級禁煙支援士申請 特例措置の延長について

日本禁煙科学会 会員各位
日本禁煙科学会 資格委員会委員長 東山明子

【現行】
 上級禁煙支援士認定にあたって、特例として、2018年4月までに申請した場合、認定条件の内、教育研究点は免除されます。(2018年4月以前の申請では、教育研究点は必要としません。)

【改定後】
 上級禁煙支援士認定にあたって、特例として、2020年10月までに申請した場合、認定条件の内、教育研究点は免除されます。(2020年10月以前の申請では、教育研究点は必要としません。)

 現在、上級禁煙支援士の申請におきましては、教育研究点不要(参加点のみで申請可)との移行措置がとられています。
 上級禁煙支援士の申請は毎年4月と10月であり、この移行措置は2018年4月の受付分までの限定措置とされてきましたが、上級禁煙支援士の申請を参加点のみで可とする期間を、2020年10月申請分まで延長するとの決定をしたものです。

 本措置に伴い、「上級禁煙支援士認定申請書」も改訂されました。詳細につきましては、日本禁煙科学会HPにて確認ください。


文書名:日本禁煙科学会からのお知らせ等
Copyright(C)2003〜 日本禁煙科学会(http://www.jascs.jp/) All Rights Reserved.