日本禁煙科学会

上級禁煙支援士認定 申請の手引き


 「上級禁煙支援士」の申請方法についての説明のページです。

上級禁煙支援士 認定条件

 上級禁煙支援士 認定条件
■認定条件
  • 中級禁煙支援士取得者であり、年会費が支払済であること。
  • 過去5年間で講習会等、参加点12点以上を取得していること。
     ※参加点の内、6点以上は学術総会参加によるものであること。
  • 教育研究点30ポイント(pt)以上を取得していること。
     ※教育研究点は申請時に取得済であることが必要で、特に有効期間はありませんが、学会誌「禁煙科学」や学術総会・研究会等の抄録集で申請者の名前を確認できるものに限ります。
■上級禁煙支援士の認定の特例措置
  • 特例として、2021年10月までに申請した場合、認定条件の内、教育研究点は免除されます。
 参加点 
 教育研究点 
  • 教育研究点 20pt  禁煙科学への投稿 筆頭著者
  • 教育研究点  5pt     〃     共著者
  • 教育研究点 10pt  日本禁煙科学会が主催・共催する場での発表者
  • 教育研究点  5pt     〃             共同発表者
  • 教育研究点 20pt  申請者が紹介者となった学会入会者が中級以上の認定保持者になる(1人に付き)
  • 上記以外での禁煙に関する講師(3Pただし27Pを限度とする)

■MEMO
  • 日本禁煙科学会が主催・共催する会とは、日本禁煙科学会学術総会、禁煙治療研究会、子どもの禁煙研究会、全国禁煙アドバイザー育成講習会等です。
  • 教育研究点は申請時に取得済であることが必要で、特に有効期間はありませんが、学会誌「禁煙科学」や学術総会・研究会等の抄録集で申請者の名前を確認できるものに限ります。

申請方法

 申請書式 
 上級禁煙支援士の申請は、下記の専用フォームから、必要事項を記入の上、申請して下さい。

◇上級禁煙支援士:(2021年10月まで使用のフォーム、教育点入力項目なし)
※氏名・勤務先について
 上級禁煙支援士は、氏名・勤務先を名簿に掲載し公開します。
 申請受理メール 
 申請書が受け付けられたら、確認のために事務局から「申請受理メール」が申請者に送信されます。